慢性下痢 薬

下痢の薬を使うより下痢にならない体質にしよう

慢性下痢 サプリ

 

下痢で悩んでいる人にとっては、
下痢止めや薬に頼らざるをえない人も多いでしょう。

 

確かに一時的な症状であれば薬を用いて症状を
緩和させる事も良いでしょうが、薬は飲み続けても
その原因を取り除かない限り根治は難しいのです。

 

また例えばウイルスや細菌が原因の下痢の場合は、体外に
ウイルスを排出させようとする働きが、下痢という症状を引き起こしています。

 

それを薬で止める事は体内に
ウイルスをとどめる事になるので、そもそも良くありません。

 

しかし過敏性腸症候群の場合は食生活や自律神経のバランスの
崩れによる下痢であり、症状が長引くために長期的に薬を服用する事になります。

 

そうなると、薬が効かない体質になったり
胃を傷めたりする事にもなりかねません。

 

ですから、下痢にならない体質を手に入れる事に重きを置いて
対策を講じた方が、早く改善できる可能性が高いのです。

 

まずは自分のお腹がどんな食べ物を食べれば下痢になりやすいか、
またどんな時に下痢を引き起こしているのかを知る事から始めましょう。

 

そして食生活が乱れがちなのであれば腸に優しい
乳酸菌の含まれた食品を取り入れる事も重要です。

 

またストレスを溜めない生活、というのはあくまでも理想ですが
できるだけ睡眠不足を改善させたりして、体へのストレスを軽減させましょう。

 

特に自律神経の乱れは冷え性などを引き起こすため、腸にも良くありません。

 

体質とひとくくりにしてしまえばそれまでなので、
軽い運動やストレッチも併せて改善させたいですね。

 

体質を改善させるには今の生活を改める事が大切ですが、
中々難しい場合には新しいサポートとなる食品やサプリメントなどを
プラスすると継続させやすいです。

 

特にサプリメントは、腸に届きにくい状態の乳酸菌を食品から乳酸菌生産物質として
抽出させて、効率的に乳酸菌が補えるようなものも売られています。

 

乳酸菌は自分の腸内に合ったものを補えば、
慢性的な下痢や便秘で悩む人にとって非常に役立つものとなります。