慢性下痢 腸環境

下痢の改善には腸の環境改善が大切

慢性下痢 サプリ

 

慢性下痢が続く場合、腸やその他体の病気が原因で
引き起こされるものもありますが、下痢のほとんどが
ストレスや不規則な生活習慣が原因だと言われています。

 

慢性的な下痢を引き起こす腸内には、善玉菌でなく
悪玉菌が沢山住みついてしまっており腸内バランスが取れていない状態です。

 

腸内細菌のバランスが悪くなると、慢性下痢の他にも免疫力の低下、
またそれによるアレルギー体質になってしまったり、活性酸素が
発生しやすく腸はもちろん、体全体の老化を早めてしまうという
悪循環が起きやすい器官でもあるのです。

 

慢性的な下痢は過敏性腸症候群である可能性が高いので、
一時的な下痢止めや少し整腸剤を飲んだくらいでは治りにくいのが現実です。

 

ですので下痢をしっかりと治すための対策は、
腸内環境を整える他ないと考えられます。

 

まず下痢を長引かせている生活というのは、例えば冷たい飲み物を
飲みすぎて慢性的に腸内が冷えている場合。

 

また脂っこい食事や、添加物たっぷりのコンビニ弁当、
甘いものばかりを食べる食生活も大きく影響しています。

 

さらに日常生活で全く運動をしない生活や、ストレスを溜めても
うまく発散させられずに溜まったストレスが腸に負担をかけている事もあります。

 

腸の環境を改善させるにはやはり食生活が大切なので、
腸に負担のかかる油ものや甘いもの、農薬や添加物が含まれた
食べ物をあまり食べない事が良いでしょう。

 

しかし食べる事ってストレス発散になっている人もいますし、
付き合いで食べる機会の多い人もいるでしょう。

 

習慣になってしまっているものを取り除くのは
中々出来ないことですし、ストレスが溜まります。

 

ですのでできれば新しい習慣を増やす、という改善の仕方がおすすめです。

 

例えば乳酸菌の含まれたヨーグルトや飲み物を飲む事も良いですが、
毎日継続させるのは難しい面もあるので、そういった人にはサプリメントなどがおすすめです。

 

腸内環境が改善されるとアンチエイジングにもつながり、
下痢はもちろん体の健康も取り戻す事にもつながります。