慢性下痢 オリゴ糖

オリゴ糖が下痢に効果が高い理由

慢性下痢 サプリ

 

特に腸に病気を抱えている訳でも、風邪を引いた訳でもないのに
慢性的に下痢で悩んでいる人には、下痢止めや整腸剤よりも
オリゴ糖がおすすめです。

 

そもそもオリゴ糖とは、色々な食べ物やお母さんの母乳にも
含まれている成分で、乳酸菌と違って腸にまで届きやすい成分です。

 

そして腸内の善玉菌は、このオリゴ糖が大好きで善玉菌の良い
エサになる事から色々なサプリメントなどでも注目されています。

 

オリゴ糖ははちみつやバナナ、ゴボウや人参などの根菜に含まれており、
これらの食材は便秘にも良いと言われているものですね。
またこれらの食材などから抽出させたオリゴ糖も売られています。

 

オリゴ糖を摂ると胃では消化されないので
ダイレクトに腸まで届き、そこで善玉菌のエサになります。

 

またカロリーも低く、血糖値も上がらないので
ダイエット目的の人や、糖尿病の人でも飲む事ができます。

 

ただオリゴ糖には小腸で吸収されてしまう消化性の物と、
大腸までしっかり届く難消化性の物に分かれており、どちらも
腸内環境の改善に役立ちますが、より便秘や下痢に良いのは難消化性です。

 

消化性は大豆などに含まれるオリゴ糖で、
難消化性のオリゴ糖は人参やゴボウなどに少量含まれるオリゴ糖です。

 

ただ消化されにくいと言う事は、
より腸に負担がかかり下痢が悪化するのでは?という声もあります。

 

確かにオリゴ糖を摂って下痢やお腹が緩くなる人もいます。

 

そういった人は難消化性の中でも
乳果オリゴ糖と呼ばれる物を選ぶと良いでしょう。

 

難消化性のオリゴ糖の中でも乳果オリゴ糖は
下痢になりにくく、さとうきびなどに含まれています。

 

また基礎体温が低く腸内に余分な水分が含まれている人が
オリゴ糖を摂ると、一時的に下痢になる事がありますが
それが排出されると腸内環境が整い下痢が軽減されます。

 

ですからオリゴ糖を摂って、下痢が悪化したと思ってもそれは好転反応で
ある事の方が多いので、長期的に様子を見るのも良いかもしれません。

 

また飲み過ぎは下痢を悪化させるので、1日5グラム程度を守りましょう。