腸内環境 美容

腸内環境が改善されると美容にも効果が高い

慢性下痢 改善

 

腸の環境が悪くなると腸自体に病気があらわれたり、便秘や
下痢といった症状で悩まされますが、実はそれだけではありません。

 

体全体の健康は、腸が鍵を握っているといっても良いほどで、
腸内環境が悪いと他の体の部分に色々な悪い影響を与えます。

 

例えば体の中にある免疫細胞の7割は腸内にいます。

 

ですから腸が悪い人は免疫力が低下している場合も多く、
風邪をひきやすい、ウィルスなどの感染症にかかりやすいという面があります。

 

その中でも特に女性が気になる美容面においても腸が関係しています。
よく便秘気味だとニキビや吹き出物が出やすいという事がありますが、
下痢など腸内環境が悪いと肌荒れを起こしやすい事が分かっています。

 

何故かと言うと、腸内環境が悪いと腸の中に善玉菌よりも
悪玉菌が多いため、悪玉菌から毒素が排出されます。

 

その毒素は体内に吸収されて血液に乗り、全身を駆け巡ります。

 

その結果口臭や体臭がきつくなったり、
悪玉菌のせいで便臭もきつくなります。

 

善玉菌を腸内に増やす事は、肌荒れやニキビを減らして
美肌にしてくれる他、痩せやすい体質を手に入れる事ができます。

 

腸に良い食物繊維を摂っていたり、腸内環境が良いと、
腸内フローラから短鎖脂肪酸が出されます。

 

この短鎖脂肪酸は脂肪細胞に働きかけて、肥満を防ぐ働きを持っています。
さらに肌の炎症やアレルギーの抑制も期待できますし、
疲労回復にかかせない乳酸も短鎖脂肪酸の1つであり、
腸内環境を良くする事は美容にも良い事がわかります。

 

肌のケアは高価なスキンケアを使っても限界があります。
上からのケアも必要ですが、内側からのケアも同じくらい大切です。

 

またダイエットは色々な方法がありますが、食べ物を吸収、排出して
新陳代謝を正常に行うためには腸が健康でないと
中々思うように効果は出ないのです。

 

美容面でのケアはどうしても早く効いてほしいところから即効性を
求めがちですが、毎日コツコツとした内側からのケアが大事なのです。

 

善玉菌を増やすためには乳酸菌を含んだ食べ物や飲み物、
もっと効率的なサプリメントも良いでしょう。